2012/1/16

インテリアデザイナー 内田繁氏の作品。生命の根源であり、浄化の意味を持つ「水」を使ったインスタレーション。水と光を効果的に使った壁面に映る壮大な光の波形は絶えず形を変え、見る者の心にひとつの清浄感を与えます。

特別展示

1111111 

 

インテリアデザイナー 内田繁氏の作品。生命の根源であり、浄化の意味を持つ「水」を使ったインスタレーション。水と光を効果的に使った壁面に映る壮大な光の波形は絶えず形を変え、見る者の心にひとつの清浄感を与えます。

 

神棚のおまつりについて

神棚は、ご家庭の繁栄と平和を願いお祀りしましょう。

初参り、七五三、厄除け、初詣の時にはお札を頂く方も多いと思いますが、そうしたお札は神棚に安置するのが正式なお祀りの方法です。また、家の新築や転居の時、厄年の時、年祝いの時、結婚された時などや、家庭に不幸が絶えないとき等に、神棚を新しくおまつりされる事が多いようです。

一般的には、5年、10年、15年など、5年毎に区切って神棚を取り替えることが、多いようです。また、伊勢神宮が、20年毎に社殿を建て替えているように、家庭の神棚も、長くて20年に一度は、新しくされるとよいでしょう。新しくされる場合、古い神棚やお札は、神社に納められるとよいでしょう。

 

1212121212121212121 

 

福島県福島市置賜町7-5

アドニード121ビル1F

電話:024-521-5770

FAX:024-521-5770